スペース
スペース
ヒストリータイトル2
スペース

八王子商店研究会は今からさかのぼること80有余年前、
大正時代に若手商業者らが集まる組織として始まった。
昭和6年頃に名称を「八王子商店研究会」と改め新しい組織をつくり、
時代の変遷を乗り越え、その後の「八王子商店連盟」の基盤ともなった。
現在の八王子商店研究会は、商店経営者に限らず、幅広い業種・業態の会員で組織され、
「商店の賑わう街こそが活気のある街」と考え、
活力ある商店経営のための事業を実施している。

スペース
空写真
photo by:Sachi*(photost.jp)
スペース
スペース
「若旦那会」から「八王子商店研究会」へ──昭和から平成へ、たゆみない前進。
空写真

スペース
1931年(昭和6年)▼
八王子商業活性化の為に、大正時代から組織されていた「若旦那会」を母体に「八王子商店研究会」が発足した。
1949年(昭和24年)▼
戦後、活動を再開し、各町内商店会から1名ずつ代表者を出し、合議制で運営した。
1955年(昭和30年)▼
八王子商店街の定休日を基本的に水曜日に設定した。
昭和30年頃から数年間、八王子でも七夕祭りを行った。当時は、商店街活性化の為の事業を数多く実施していた。
1963年(昭和38年)▼
九州〜神戸視察研修。神戸で、当時まだ珍しかったスーパーマーケットダイエー視察。
1964年(昭和39年)▼
山陰〜富山・金沢視察研修。
1965年(昭和40年)▼
香港へ海外視察研修。
1970年(昭和45年)▼
組織化の動きが始まり正式な会員名簿・組織図が作成された。
1972年(昭和47年)▼
八日町名店会のメンバーと共に意見具申したことにより、八日町の交差点のスクランブル化実現に貢献した。
1974年(昭和49年)▼
西武百貨店店長、忠実屋社長など市内大型店のトップと積極的に懇談会を開催。
スペース
1975年(昭和50年)▼
市内7地区を廻り、延べ150名の消費者との懇談会を実施。
1976年(昭和51年)▼
学園都市への展望が開けてきた八王子について、商工会議所商業部会と懇談会開催。
日本経済新聞社主催による流通経済討論会受講。
1977年(昭和52年)▼
会員が一堂に集まって専門店バザールを開催。
やさしい接客英会話勉強会開催。
1979年(昭和54年)▼
八王子駅ビル計画に関する会議開催。
1981年(昭和56年)▼
会員店全店を対象に、消費者の立場から店舗をチェックしてもらう会員店調査を実施。
1982年(昭和57年)▼
藤本義一講演会開催。
1984年(昭和59年)▼
台湾へ海外視察研修。
1986年(昭和61年)▼
世界の情報・流行発信基地、東京をテーマに、新宿・原宿・渋谷・アークヒルズ・銀座・人形町を視察。
1987年(昭和62年)▼
東京新聞「ショッパー」編集長、八王子市長らを講師に招いての講演会実施。
1988年(昭和63年)▼
八王子商店連盟が主催した「’88花の八王子・大江戸フェスタ」に参加協力。
1989年(平成元年)▼
韓国へ海外視察研修。
ヘリコプターによる八王子上空視察例会実施。
1990年(平成2年)▼
創立60周年記念事業実施。
1996年(平成8年)▼
会報誌「研究会だより」を創刊。
1998年(平成10年)▼
八王子商店研究会のホームページを開設。
1999年(平成11年)▼
会報誌「研究会だより」がホームページ委員会により編集される様になる。
2000年(平成12年)▼
「個店でも出来る商品開発」と題して日頃から商店開発を研究している会員に発表者となってもらい、普段の研究成果を発表する例会を開催。
2001年(平成13年)▼
バリアフリー部会主催による映画「アイ・ラブ・ユー」上映会開催。
2002年(平成14年)▼
会員店舗情報満載の販売促進ツール「Pocket Vol. 2」発行。
2003年(平成15年)▼
バリアフリーハンドブック上映会開催。
2004年(平成16年)▼
商店・企業のポストカードなどの広報販促ツールのデザインを学生・市民デザイナーから公募する「Cool Design Contest」を開催。
2005年(平成17年)▼
「Pocket Vol. 4」発行。「Cool Design Contest 2005」開催。
2006年(平成18年)▼
「Cool Design Contest 2006」開催。個店の実状(成功事例や失敗事例)などのテーマについて、会員がパネラーになり、発表〜ディスカッションを行う会員情報交換例会を開催。
2007年(平成19年)▼
「Cool Design Contest 2007」開催。
オープン間もない東京ミッドタウン〜六本木周辺の視察例会を開催。
2008年(平成20年)▼
色彩の専門家を招いて、VMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)を中心とした、売場に活かせるカラーコーディネートの勉強会を行った。
2009年(平成21年)▼
エントランス・ザ・カサド 2009 ショッププロデュース事業に参加。
2010年(平成22年)▼
専門の講師を招いてコーチングについての勉強会を開催 。

スペース
スペース
写真でみる八王子商店研究会の歩み・1
空写真

スペース


スペース
昭和8年頃、甲府に視察のおり立ち寄った甲府商工会議所前での記念撮影

スペース


スペース
昭和10年頃の会員たち。紳士然として、なかなかのダンディである

スペース


スペース
昭和15年頃、視察の際に立ち寄った松島で記念撮影

スペース


スペース
昭和25年頃、高崎商店街の視察の際に立ち寄った高崎商工会議所前での記念撮影

スペース


スペース
昭和36年、四日市視察での記念撮影

スペース


スペース
昭和38年、九州視察。阿蘇山頂で記念撮影。船で神戸に上り、当時まだ目新しかったスーパーマーケットのダイエーを見学

スペース


スペース
昭和39年、洋裁学院の生徒と一緒に山陰へ視察研修旅行

スペース


スペース
昭和40年、香港へ海外視察。当初は15から16名の参加予定であったが、様々な都合により、最終的には正副会長の二人となってしまった

スペース


スペース
昭和40年頃、鹿児島視察。日南、指宿、宮崎と3泊し毎晩の宴会。帰路、宮崎空港から八王子に電話し、羽田への迎えにマイクロバスを要請したが、飛行機のほうが先に着いてしまった。この頃から高速道路の渋滞がはじまったようだ


スペース
スペース
写真でみる八王子商店研究会の歩み 2
空写真

スペース


スペース
昭和41年頃、広島視察研修旅行で岩国錦帯橋にて記念撮影。日本で最初の駅ビルを視察した

スペース


スペース
広島視察研修旅行で宮島にて記念撮影

スペース


スペース
昭和43年頃、神戸に視察研修。商店街の方々との懇談会
スペース

スペース
NHKの「とんち教室」青木一男さんや「話し方教室」江川博さんらを招き、接客に重点を置いた勉強会で会員資質の向上を図った

スペース


スペース
駅ビルが完成した姫路へ日帰り強行軍の視察研修

スペース


スペース
昭和47年、鳥取、島根への視察研修。寝坊したメンバー二人が置き去りにされ、急きょハイヤーで横浜まで追いかけたところ先発隊より先に着いてしまった、というエピソードがおまけつきになった

スペース


スペース
玄武洞にて記念撮影

スペース


スペース
昭和49年8月21日に行われたファミリーデー。早戸川国際虹マス釣場でマス釣り大会、バーベキューパーティが催され、家族ぐるみの親睦が図られた

スペース

スペース

昭和52年。
昭和41年頃に、まるき百貨店跡地地下で開催された「第1回我楽多市」を、長崎ビル1階で第2回「酉の市」として開催。会員一同が出店し、大根、キャベツ、ニンジンなどの野菜を販売、各店品切れになるほどの盛況だった。
この年度には、若いアメリカ女性を招いての「やさしい接客英会話」レッスンが3回にわたって催された

スペース


スペース
昭和56年、登喜和での新年会

スペース


スペース
昭和57年9月20日、シナリオライター藤本義一氏をお招きし、「現代の世相に学ぶ」をテーマに講演会を開催。100名を超える出席者となった

スペース


スペース
昭和57年10月5・6日、東北新幹線の開通にともない、盛岡市商店街視察。商店街青年経営者たちとの懇談を行なった

スペース


スペース
昭和58年10月4日、兵庫県姫路市の商店街視察と青年経営者たちとの懇談会


スペース
スペース
写真でみる八王子商店研究会の歩み 3
空写真

スペース


スペース
昭和59年9月16〜19日、台湾・台北市内商業地域に第1回海外視察研修。店舗や経済などの特徴を学んだ

スペース


スペース
文山林区の瀑布前で記念撮影

スペース


スペース
昭和61年9月、中華料理の特別メニューで開催されたクリスマス家族例会。二次会で大島大噴火の募金を募り、読売新聞社を通して被災者に義援金を送った

スペース


スペース
昭和62年10月7〜9日、長崎に視察研修。長崎商工会議所、豪華絢爛な長崎くんち、西海橋などの視察研修を行なった

スペース


スペース
昭和63年4月24〜5月8日、旧市役所跡地で(協)八王子商店連盟が主催した「'88花の八王子・大江戸フェスタ」に、PRブース(江戸から現在に至る八王子商業の変遷)で参加協力。延べ129名の会員が参加した。商い歴史館前で記念撮影

スペース


スペース
安政の頃の銭函、御用帳、各薬問屋の看板などを表示

スペース


スペース
古地図に見入る来客の皆さん

スペース


スペース
研究会独自で昔懐かしい駄菓子屋を開業。好評を博した

スペース


スペース
昭和61年9月、中華料理の特別メニューで開催されたクリスマス家族例会。二次会で大島大噴火の募金を募り、読売新聞社を通して被災者に義援金を送った

スペース


スペース
昭和62年10月7〜9日、長崎に視察研修。長崎商工会議所、豪華絢爛な長崎くんち、西海橋などの視察研修を行なった

スペース


スペース
平成元年11月7~9日、韓国における「ソウル商業施設並びにロッテワールド」の視察研修。17名が参加した

スペース


スペース
ロッテワールドでキャラクターと記念撮影

スペース


スペース
平成2年3月28日、八王子上空視察例会。ヘリコプターで八王子市内並びに最近の開発状況を視察研修。研究会OB、会議所専務立花氏を迎えて開催された。出席者24名

スペース


スペース
ヘリコプターの前で記念撮影


スペース
スペース
ヒストリータイトル2
空写真

TOP
スペース
※データは八王子商店研究会発刊『60年史六十』より抜粋・複写したものです